サイト内検索

幼春草子-おさなものがたり-

白狐の須雀は桜春の宴で披露する笛を作るため竹を取りに来たところに玄狐の飛鳥に出会う。飛鳥は病身の母のために薬草を採りに来ていたのだが…そんな2人の前になむさん坊という妖が現れる。この妖に捕まると名前を言い当てないといけないが…
価格
329円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2006/12/04 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
33ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
15.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ