サイト内検索

遊々さんぽ 「川越 〜KAWAGOE〜」

作家/出演者
  • ----
シリーズ
【電子書籍撮り下ろし】
西武新宿線・本川越駅を降りて小江戸と呼ばれていた「川越」を遊々散歩。あの江戸時代、幕府の北の要衝として重要視されたことで繁栄していったという街だ。夏に一度行ったが、2回目のこの日は何と川越まつりの初日であった。まずは城下の面影を訪ねて「中院」、「喜多院」へ。歴史に圧倒されながら、次は川越まつりで賑わう蔵造りの町並を楽しみながら「時の鐘」の下を歩いていく…。
価格
1,296円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/05/18 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
80ページ
写真家
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
21.80MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品