サイト内検索

  • 完結

装丁を語る。

作家/出演者
シリーズ
  • 装丁を語る。
これまで手がけた約8000冊から120冊を厳選し、それぞれの本の個性を引き立てる「演出」方法を自ら解説。

ブックデザインの第一人者による初の単著。オールカラー、240ページ。

「内容を厳密に、かつ抑制して暗示する」それが鈴木成一の装丁だ。
ときおりそれは、作家自身を驚かせる。
そんな装丁家は他に誰もいない。
――村上龍
価格
1,620円
[参考価格] 紙書籍2,160円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
16pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/12/27 00:00
紙書籍販売日
2010/07/07
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
50.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家