サイト内検索

  • 完結

籠の鳥の啼く夜に

作家/出演者
シリーズ
  • 籠の鳥の啼く夜に
吉原の会所に詰める蘇芳は、ふとしたことから呉服問屋の若旦那である陣と知り合った。陣は、接待のために見世一軒を貸し切れるほど羽振りがいいにもかかわらず、自分は遊女と床入りしようともしない。それどころか、遊女よりも蘇芳と過ごすほうを好んでいるふしがある。そんな陣に「深い仲になりたい」とまで言われたけれど、からかわれているとしか思えなくて……。
読める期間で選ぶ
972円
324円
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/02/20 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
187ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
51.20MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家