サイト内検索

  • 完結

私の野蛮な下僕

作家/出演者
シリーズ
  • 私の野蛮な下僕
刑部家の跡取り息子・透哉の暮らす屋敷に、陽という男が現れる。透哉の世話係が体調を崩し、しばらくの間だけ孫の陽が代役を務めることになったのだ。粗野で遠慮のない若者だったが、その奔放で真っ直ぐな生き方に、透哉はしだいに惹かれていく。また陽も、透哉がふと見せる年上とは思えない初心さに心を動かされて───。孤高の御曹子と、野性味溢れる使用人との、身分差ラブソナタ!
読める期間で選ぶ
756円
216円
[参考価格] 紙書籍700円
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/03/20 09:50
紙書籍販売日
2009/08/31
ページ数
180ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
54.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家