サイト内検索

  • 完結

軽井沢シンドローム 9

匡一が阿川、田口と設立した探偵事務所に、家出した女子高生の捜索依頼が舞い込んだ。偶然にも鎌倉で彼女を見かけた耕平は、被写体として彼女を追いかけるうちに、その経緯を聞くことになる。一方、絵が売れずスランプに陥っていた純生は、胃痛に苦しめられながらも渾身の一枚を描き上げた。その絵が画商の北島小夜子の目に留まることになり、結果、大きく自信をつけた純生は再び絵里への想いを口にするのだが…。果たして大団円となるか!? 傑作長編青春群像、ここに完結!
価格
648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/08/18 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
183ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
40.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 9巻分 5,832円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 3,240円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル