サイト内検索

  • 完結

明治瓦斯燈妖夢抄 あかねや八雲 4巻

ひとと妖の間に芽生えるは、幽かな想い。 自身の過去を見つめ、弟との過去を乗り越えた一宮。そこで紹介されたのは、一宮の良く知る八雲と同じ貌を持つ男だった。『紛い物』と呼ばれる八雲と、ヘルンと名乗る男の関係は……。文明の光が宵闇をより深くする時、蒐めるべき者たちの声が響く───。
価格
432円
[参考価格] 紙書籍617円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/04/14 00:00
紙書籍販売日
2016/03/09
ページ数
182ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
77.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   5巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。