サイト内検索

  • 完結

その時は、笑ってさよなら ―俳優・入川保則 余命半年の生き方

作家/出演者
シリーズ
  • その時は、笑ってさよなら ―俳優・入川保則 余命半年の生き方
末期がんで2011年8月までの命と宣告された俳優・入川保則が語る 「死とは?」「生きるとは?」…。死を全く怖れない、その‘達観した死生観’で多くの人の心を打った、がん告白記者会見から4カ月。『水戸黄門』や『部長刑事』などで名脇役として活躍し、「もう僕は来年を拝むことのない人間です。すこしはカドの立つことも言わせてもらいましょう。」と語る著者が、これからの時代の新しい死の形、老い方、生きる究極の意味を問う!
価格
946円
[参考価格] 紙書籍1,188円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/17 09:50
紙書籍販売日
2011/06/23
ページ数
201ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
35.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家