サイト内検索

大東亜戦争を知らない日本人へ

作家/出演者
シリーズ
  • 大東亜戦争を知らない日本人へ
終戦70年の節目の年。元・航空幕僚長の田母神俊雄が、
日本人の大多数が知らない「大東亜戦争」の真実を初めて語る。
「魂まで失わないために日本は勝つ気で戦った!」

■大東亜戦争の知られざる真実 20
■世界の偉人はあの戦争をどう評価したのか?
■教科書に載っていない5人の軍人
■「もしも……」の大東亜戦争論 など
元・航空幕僚長の田母神俊雄が、
日本人の大多数が知らない「大東亜戦争」の真実を語る。

【プロフィール】
田母神俊雄 (たもがみ としお)
1948年、福島県郡山市生まれ。67年、防衛大学校入学(第15期)、
電気工学専攻。
卒業後の71年、航空自衛隊入隊。地対空ミサイルの運用幹部として約10年の部隊勤務を経験。
その後、統合幕僚学校長、航空総隊司令官などを経て2007年、第29代航空幕僚長に就任。
08年10月、民間の懸賞論文へ応募した「日本は侵略国家であったのか」(いわゆる「田母神論文」) が政府見解と対立するとされ職を解かれる。
同年11月、参議院防衛委員会に参考人招致されたが、論文内容を否定するつもりはないことを改めて強調した。
14年、東京都知事選挙に出馬し、610865票を得た。
著書に、『自らの身は顧みず』(WAC)、
『ほんとうは強い日本』(PHP新書)、『安倍晋三論』(ワニブックス)、
『田母神戦争大学』(産経新聞出版)など多数。
価格
1,080円
[参考価格] 紙書籍1,512円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/11/13 00:00
紙書籍販売日
2015/07/10
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家