サイト内検索

  • 完結

たぶん惑星 2

作家/出演者
シリーズ
時は昭和64年夏。太陽系外惑星の堀之内新国土(行政区分上は日本国静岡県小笠市)に引っ越してきた松伏陽子。クセのある友人や奇妙な現住生物に囲まれた惑星生活も、2ヶ月がたったある日、陽子はひょんなことから惑星の最深部に到達する――。粟岳高弘が描く、近過去日常SF物語がここに完結。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/10/12 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
155ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
107.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ