サイト内検索

  • 完結

監察医朝顔 5

検死とは、一般病死以外の異状死体を検査し、病気、事故、あるいは殺人によるものかの死因を明らかにする重要な作業であり、その際、死体と向き合う法医学者のことを監察医という。しかし、日本における「監察医制度」の普及は東京23区、横浜市、名古屋市、大阪市、神戸市の5都市で、それ以外の市町村では、警察医や警察から依頼を受けた一般の医師により検死が行われているのが現状である……誰もが迎える死の瞬間(とき)。突然死、孤独死、保険金殺人など、その最期のメッセージに込められた真実に、女性監察医・山田朝顔が挑む!!‘死’の真実を探るために……感動の法医学ミステリー!!
価格
486円
[参考価格] 紙書籍576円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/09/03 09:50
紙書籍販売日
2008/10/31
ページ数
208ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
59.10MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 30巻分 14,580円 今すぐ購入
1~10巻セット 10巻分 4,860円 今すぐ購入
11~20巻セット 10巻分 4,860円 今すぐ購入
21~30巻セット 10巻分 4,860円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル