サイト内検索

猫瞽女 -ネコゴゼ- 1

1950年代ソ連占領下の日本が舞台。旧支配層に手を焼く自治政府は秘密警察‘必罰執行人’を使って吊し上げ、戦後復興を進めようとしていた。「朝霧の巫女」宇河弘樹の最新作は猫社会を舞台にした架空‘赤化’昭和アクション!

(C)宇河弘樹/少年画報社
価格
540円
[参考価格] 紙書籍621円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/10 00:00
紙書籍販売日
2015/03/14
ページ数
202ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
61.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ