サイト内検索

妖の寄る家

作家/出演者
シリーズ
  • 妖の寄る家
昭和初期、帝都で骨董屋を営む天津忠明は裏で拝み屋もやっている。猫叉の助手・こまと共に様々な怪異に挑むが…!!OURSにて人気連載の「朝霧の巫女」のプレエピソードを描いた昭和霊異記3部作含めた珠玉短編10本収録。

(C)宇河弘樹/少年画報社
価格
540円
[参考価格] 紙書籍536円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/08/05 00:00
紙書籍販売日
2000/01/31
ページ数
194ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
60.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家