サイト内検索

  • 完結

街場の読書論

作家/出演者
シリーズ
  • 街場の読書論
本はなぜ必要か。どうすればもっと「伝わる」のか。強靱でしなやかな知性は、どのような読書から生まれるのか――。ブログ「内田樹の研究室」と、各媒体への寄稿記事より、「読書」と「表現」に関するものを厳選、大幅に加筆・改訂。21世紀とその先の生き抜くための、滋味たっぷり、笑って学べる読書エッセイ!
価格
1,360円
[参考価格] 紙書籍1,728円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
13pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/29 09:50
紙書籍販売日
2012/04/11
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.67MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家