サイト内検索

寿司魂 8

時代は昭和44年。学生運動が激化し、三億円強奪事件やアポロ月面着陸など、エポックメイキングな出来事が引きも切らない、激動の時代。そんな折、銀座柳寿司の店主・鱒之介の元に弟子入りしたのが、小樽出身の直哉だった。この血気盛んな16歳が寿司職人の修業を始めるが…!?実はこの若者、後に鱒之介の息子である旬に大きな影響を与えることになる人物。『江戸前の旬』の前身『銀シャリ!!』のラスト2話には、青年になった直哉が登場するのだ。丹念に読み込むと、『江戸前の旬』『寿司魂』『北の寿司姫』の登場人物は繋がっているのだ!
価格
432円
[参考価格] 紙書籍596円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/09/08 09:50
紙書籍販売日
2011/11/08
ページ数
200ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
65.60MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,376円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル