サイト内検索

  • 完結

桜通信 8

作家/出演者
シリーズ
やはり冬馬のポケベルに入った番号は美咲子のだった。しかし、麗は冬馬の想像と違い怒らない。不思議に思う冬馬だった。香美からもらったお香は覚醒剤であり、すべて摩周の計画だった。その事を知った麗は何とか覚醒剤をやめてもらおうと必死になる。一方冬馬は覚醒剤を打とうとするが麗のことが頭をよぎり打つことができない。冬馬は麗のおかげで覚醒剤を断つことができ、2人の愛は深まる。ある日、冬馬と麗は秋本とみずきが2人でいるところを発見した。話を聞いてみるとみずきは秋本の妹で白血病で苦しんでいるという。力になれるかどうか悩む冬馬だった。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/09/15 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
200ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
59.90MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 20巻分 9,180円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル