サイト内検索

ふたり鷹 10

結婚式当日の事故によりマリーを失った東条は「金の杯を我が手にとらん……」という書き置きを残して単身ドイツへと渡る。その書き置きの内容から東条がサーキットに帰ってくるという確信を得た沢渡は本来のスピードを取り戻し、鈴鹿耐久4時間でオーバータイムによる1周分のペナルティをひっくり返して見事優勝。さらに上を目指すため、東条との決着をつけるため翌年の鈴鹿8時間をヨシムラで走ることを決意する。一方、東条から、エンジニアとして東条のチームに参加してくれないかとの手紙をもらった花園明美はドイツへと飛んだ……。
価格
637円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2014/10/04 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
315ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
47.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 3,185円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 3,185円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル