サイト内検索

  • 完結

飛鳥沢総帥のタブー

作家/出演者
シリーズ
  • 飛鳥沢総帥のタブー
飛鳥沢グループの若き総帥・飛鳥沢雅庸のスキャンダルを探る、極貧フリーライターの竹内元樹。運よく飛鳥沢邸への潜入に成功するものの、秘密を知られたと誤解した雅庸に口止めとして犯されそうになる。しかし彼は童貞で、挿入に失敗。かっこよく威厳があって――という雅庸像が崩れゆく中、さらにとんでもない秘密が発覚するが、竹内は情けない雅庸に愛おしさを感じはじめ!?
読める期間で選ぶ
637円
216円
[参考価格] 紙書籍637円
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/01/15 09:50
紙書籍販売日
2010/12/10
ページ数
287ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
67.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家