サイト内検索

  • 完結

恋は舞い降りた

作家/出演者
シリーズ
  • 恋は舞い降りた
生まれながらに白氏の嫡男・玲音の許婚と定められていた黒氏の末子・火苑。玲音の成人とともに執り行われる婚儀のため白氏の館を訪れるが、初めて顔を合わせた玲音は昔見た肖像画の中の少年ではなく、自信に満ちた大人の男になっていた。そして「男同士の結婚など気に食わないのはお互い様だ」と傲慢に言い放ち……。あじみね朔生の東洋的恋物語集。
価格
627円
[参考価格] 紙書籍627円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/02/16 09:50
紙書籍販売日
2008/09/30
ページ数
178ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
51.80MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家