サイト内検索

きみが泣いたから

作家/出演者
シリーズ
  • きみが泣いたから
引っ越して間もない頃、川俣がベランダにいると紙の欠片が空から降ってきた。そこには「好きです」「先生」という文字。そして、押し殺すように泣く声が聞こえた。川俣はその声がバイト先の先輩・小菅のものだと知る。それ以来、小菅から目が離せなくなってしまう。そんなある日、小菅が「先生」と呼ぶ人が現れて……
価格
648円
[参考価格] 紙書籍690円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/04/18 00:00
紙書籍販売日
2015/05/02
ページ数
197ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
87.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家