サイト内検索

  • 完結

雨は悄然と降っている

作家/出演者
シリーズ
  • 雨は悄然と降っている
家を追い出され、途方に暮れていた雄一朗は偶然、同級生で小説家となった守屋要と再会した。夕方に降る霧雨のように静かで暗い空気を纏うその男は、高校生活最後の一年間を誰よりも近く、親密な時間を過ごした相手だった。渡りに船、とばかりに守屋の家に転がり込み、そのまま居候生活を始めた雄一朗だが、何事にも無関心に生きている守屋を知り、いつしか昔のように彼から必要とされたいと思うようになって…。心に沁み渡る純恋、オール書き下ろし。

本書にはカバー表紙以外のイラストが含まれません。
価格
648円
[参考価格] 紙書籍648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/30 10:00
紙書籍販売日
2012/06/14
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.65MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家