サイト内検索

レールウェイポリスに口づけを

作家/出演者
シリーズ
  • レールウェイポリスに口づけを
満員電車で男の痴漢に遭った鉄道警察隊の要は、甘いマスクで精悍な男に助けられる。その男は、事件の担当検事でセクシーな相庭勇太郎だった。調書作成で現場を再現すると言い、要は相庭から身体を撫で回され妙な気分になってしまう。毎日のように「つきあう気はない?」と迫られる。ある朝、要は淫らな獣のように相庭に抱かれる夢を見て……!?
価格
925円
[参考価格] 紙書籍926円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/05/03 00:00
紙書籍販売日
2006/01/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.07MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家