サイト内検索

  • 完結

男樹四代目 第2巻

村田京太郎は崇和連合の分裂を防ぐ為、若松勝蔵を襲撃させる。更に学生時代からの仲間、三島をも切り捨てる。しかし生き延びた若松に崇和の本部に乗り込まれ、京太郎は関西の独立を承認する。再び東西の対立は深まる。一方、京太郎の娘・京子は京太郎のライバル、西京銀行オーナー・松浦史郎と付き合い始める。男樹最終シリーズ、第2巻!
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2011/05/05 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
212ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
66.90MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。