サイト内検索

国が燃える 第2巻

子爵川島家の令嬢・翔子への思いが強くなる本多勇介。しかし翔子は帝和財閥の御曹司・松前洋平から激しい求愛を受けていた。国全体の目が中国大陸に向かう中、勇介は満州鉄道への出向を言い渡される。失意の勇介は大連への船上、尊敬する石橋湛山からの手紙を読んでいた。全ての日本人に贈る歴史巨編!
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/04/18 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
204ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
64.20MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル