サイト内検索

やすらかな夜のための寓話

刑事の小山臣は、人気画家で恋人の秀島慈英とともに赴任先の小さな町で暮らしている。ある日、慈英の従兄・照映がふたりのもとを訪れ……。慈英十三歳、照映十八歳の夏が語られる書き下ろし「ネオテニー〈幼形成熟〉」、商業誌未収録作「やすらかな夜のための寓話」「SWEET CANDYICE」「MISSING LINK」「雪を蹴る小道、ぼくは君に還る」を収録。
価格
699円
[参考価格] 紙書籍700円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/06/17 09:50
紙書籍販売日
2009/12/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.71MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 3,371円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル