サイト内検索

  • 完結

ふつつか者の神ですが

作家/出演者
シリーズ
  • ふつつか者の神ですが
会社員の響也は、「視える」体質のせいで道に蹲っていた小汚い神様を見つけた。最初は、貧乏神だという神様を無視していた響也だが、「この百年、誰にも見つけてもらえず寂しかった。だから絶対離れない」と言われ、しつこくつきまとわれる羽目になってしまう。その途端、次々と不幸に見舞われはじめるが、無邪気にはしゃぐ貧乏神をどこか放っておけず、受難の日々をおくる響也。そんなある日、瞳と名付けた貧乏神をお風呂に入れて綺麗に洗ったところ、現れたのは絶世の美形で…!?
価格
600円
[参考価格] 紙書籍680円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/10/12 09:50
紙書籍販売日
2015/09/19
ページ数
164ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
37.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家