サイト内検索

幻影博覧会 (4)

作家/出演者
シリーズ
大正時代、東京。探偵・松之宮の助手・真夜は優秀だがどこか謎めいている。そんな真夜を、外国暮らしで離れていた両親が迎えに来た。松之宮探偵事務所を離れる日は迫るが、真夜は松之宮へ別れをなかなか切り出すことができずにいたが、とうとう真夜は両親とともに旅立つことに。しかし迎えに来た両親は偽者だった。しかも真夜を松之宮に紹介した藤枝博士も、松之宮の恩師などではなく……!?
価格
600円
[参考価格] 紙書籍637円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/12/18 00:00
紙書籍販売日
2011/06/23
ページ数
228ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
70.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。