サイト内検索

  • 完結

おぼろ探偵帖

作家/出演者
シリーズ
  • おぼろ探偵帖
時は明治―― 街にはガス燈が灯り、夜の闇がすいぶん明るくなった東京。とはいえ、巷には未だ妖怪が存在していた。狸穴法師とその弟子の尾百、そして化物の先遣・夜雀が挑む怪異とは!?
価格
699円
[参考価格] 紙書籍788円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/06/18 00:00
紙書籍販売日
2016/05/22
ページ数
140ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
23.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家