サイト内検索

  • 完結

おさきもち〜大江戸妖奇譚〜 (3)

普通の人には見えない妖怪の姿や声を聞くことができる主人公・冬弥は鼬(いたち)のおさき(憑き物)・紺(こん)と力を合わせ「おさきもち」として江戸で起こる怪事件を解決していた。しかし、血と闘いに飢えた妖(あやかし)使い・虚(うつろ)が現れたことにより江戸は混乱の渦に巻き込まれる。そして同時に、冬弥の中でもう一つの内なる怪物(・・)が覚醒していた。冬弥の正体は、ただの「おさきもち」ではなく渡辺綱(わたなべのつな)の呪われた血筋を受け継ぐ末裔‘鬼憑き’であった…!
価格
680円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/04/04 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
225ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
83.20MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。