サイト内検索

  • 完結

夜来香、燃ゆ。

作家/出演者
シリーズ
  • 夜来香、燃ゆ。
舞台は大正時代。高柳子爵の妾腹の子・沙生は雑誌記者である尾崎と深く愛し合う関係に。幸せはつかの間父親を叔父に殺され家を乗っ取られてしまう。復習を誓った沙生は男娼「夜来香」と偽りの身となりそのチャンスを狙っていた。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2007/07/30 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
207ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
55.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家