サイト内検索

絵師金蔵 闇の道しるべ 2 能面

南町奉行の御用絵師の金蔵は、遠山金四郎に頼まれ、品川宿の外れにある安宿「遠州屋」に泊り込む浪人者らの似顔絵を描くよう命じられ、勝麟太郎とともに遠州屋の向かいの番所に張りこんでいた。そこに南町の隠密同心、安藤世之介が踏み込み、斬りあいとなってしまう。助太刀に入った金蔵は、取り逃した浪人の中に土佐者の姿を認め……。期待の新人、シリーズ第二弾。
価格
572円
[参考価格] 紙書籍710円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/10/15 09:50
紙書籍販売日
2015/07/14
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.72MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ