サイト内検索

  • 完結

白の永遠

作家/出演者
シリーズ
  • 白の永遠
「ずっと俺に突っ込みてぇと思ってたんだろ?」
学校で浮いている鬼嶋は、ヤクザの息子。
中学の仲間とは今でも外でたまにツルんではいるが、居場所のない学校では、独りで過ごす屋上が息抜きの場所だった。
そんな鬼嶋の心のすき間に入り込んできたのは、新入生の風紀委員・度会(わたらい)だった。
最初に近づいてきたのはお前のハズだったのに、気づけば、俺のほうが離れられなくなっていて……。

優等生と不良。正反対なふたりの青い春。ノスタルジック短編集。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/09/19 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
86ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
33.40MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家