サイト内検索

  • 完結

それでも親子でいなきゃいけないの?

作家/出演者
シリーズ
  • それでも親子でいなきゃいけないの?
「母がしんどい」の田房永子が、‘その後’の母子関係を描いた最新エッセイコミック。両親との関係に疲れ果てたあなたへ捧げます。自分が壊れるまで、親子関係を続けなくてもいいのです。

(C)田房永子(フォアミセス・秋田書店)
価格
820円
[参考価格] 紙書籍918円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/31 00:00
紙書籍販売日
2015/10/10
ページ数
130ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
27.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家