サイト内検索

陰陽師 6

コミック版「陰陽師」ならではの真骨頂、大極の図より万物の成り立ちと、都にかけられた呪を博雅に説明する晴明。そんな晴明の元に大納言源高明邸での怪異を解くべく依頼が舞い込んでいた。高明邸で晴明と博雅が目にしたものは?晴明による謎解きが見事な「桃園の柱の穴より児の手の人を招くこと」と、謎の童子と笛を吹きあい、その童子より不思議な笛を得た博雅が、橋の上に現れるという、あやかしの女に会いにいかされる「源博雅朱雀門の前に遊びて鬼の笛を得ること」の2編を収録。
価格
853円
[参考価格] 紙書籍853円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/09/26 09:50
紙書籍販売日
1999/08/31
ページ数
267ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
76.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 4,181円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 4,286円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル