サイト内検索

陰陽師 10

内裏の大火によって心身を傷つけた博雅と共に愛護山へ向かった晴明。山上より、焼けた内裏がいかにちっぽけなものか博雅に見せる。都では道真の祟りだという流言もあるが、八坂の浄蔵を訪ねた晴明は、道真の背後にある存在を確認するが?「天文博士賀茂保憲冷泉院遷御に於いて反閇をつとめること」、新造内裏のために、陰陽地鎮の曲を舞うことを奏上すべく保憲を訪ねた晴明だが、前例のない提案に保憲は?「安倍晴明建禮門の前にて安摩を舞ふこと」の2編を収録。
価格
895円
[参考価格] 紙書籍895円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/09/26 09:50
紙書籍販売日
2001/06/30
ページ数
375ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
111.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 4,181円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 4,286円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル