サイト内検索

  • 殿堂入り

鈍色の花 〜密花〜

「溶けてなくなるまで可愛がってやるよ。」――「鈍色の花」シリーズ待望の続編。
海外出張に出かけるえん兄ちゃんを名残惜しそうに玄関で見送る椿。「ご飯も食べずに赤穂とやりまくるんじゃないよ?」槐の残した言葉どおり、アコ兄ちゃんはヤル気満々で椿に制服を着せ、開脚濃厚プレイで追い上げる。
今度は赤穂が仕事に連れ出され、槐と二人きりになった椿。強制的にお嬢様学校のミニスカ+ニーハイ制服を着せられ妄想プレイを仕込まれる。えん兄ちゃんを「先生」と呼ばなきゃ、お仕置きがっ!ぐちゃぐちゃにされながら、「椿のえっちなおしりに、いれて…」と懇願する椿へのご褒美は…。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/03/15 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
52ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
19.50MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。