サイト内検索

  • 完結

後巷説百物語 2

人を誅する火――――明治の世を騒がす両国の小火事件に思い悩んだ一等巡査・矢作は、わだかまりを解くため一白翁の経験談を仲間と聞く…その昔’山岡百介’は怪日が出るという摂津国を訪れ、そこで六部に扮した’御行の又市’に会う。既に怪火騒ぎは鎮められていたが―――


読める期間で選ぶ
616円
216円
[参考価格] 紙書籍617円
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/10/20 09:50
紙書籍販売日
2012/08/26
ページ数
207ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
48.80MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。