サイト内検索

  • 完結

腕 駿河城御前試合 3

残酷、耽美、退廃、無惨。生死を賭し、真剣試合に臨む人間のありし姿は狂おしく同時に美しい…
寛永六年(1629年)九月二十四日、駿河城内では天下の法度にそむき、駿河大納言・徳川忠長の面前で真剣御前試合が行われた。そこに集いし者たちは、それぞれが試合に登場しなければならない事情を抱えていた。真剣御前試合という異常な場でしか語り合えない二人が対峙し、前代未聞の死闘を繰り広げる。その決着は――――
読める期間で選ぶ
668円
216円
[参考価格] 紙書籍667円
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/12/24 09:50
紙書籍販売日
2012/10/25
ページ数
224ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
66.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。