サイト内検索

  • 完結

腕 駿河城御前試合 4

一対一の真剣試合が浮き彫りにする、人間の実在と生命の意味―――――
寛永六年(1629年)九月二十四日、駿河城内では駿河大納言・徳川忠長の命により前代未聞の真剣御前試合が執り行われていた。全十一試合、そこに集いし二十二名には試合に登場しなければならぬそれぞれの因縁があり……。
なぜ真剣で戦わねばならぬのか、なぜ命を賭けなければならぬのか。時代マンガ史に一石を投じる作者渾身の問題作がここに終幕!!
読める期間で選ぶ
668円
216円
[参考価格] 紙書籍667円
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/12/24 09:50
紙書籍販売日
2012/11/25
ページ数
226ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
74.20MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。