サイト内検索

  • 完結

幕末工作人 からす

作家/出演者
シリーズ
  • 幕末工作人 からす
幕末…勤皇、佐幕両派は、それぞれ細作(スパイ)機関を使ってしのぎをけずっていた。そんな時代、どちらにも属さない通称「からす」と呼ばれる工作人がいた。薩長に追い詰められた幕府は、民百姓の為、無血開城を主張する勝海舟暗殺を計る。からすがとった行動とは…!?
読める期間で選ぶ
432円
216円
[参考価格] 紙書籍2,484円
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/12/09 00:00
紙書籍販売日
2001/03/31
ページ数
257ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
148.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家