サイト内検索

  • 完結

ばちあたり伝九郎 (1)

<出遣いのお秋>とある宿場町の旅籠。出遣いのお秋という女賭博師に三人の侍が大金を巻き上げられていた。お秋は名うてのいかさま師であった。チンピラの紹介で大金の取り戻しの依頼を受けたのが、めっぽう腕はたつが、女にはまったく目のない、通称ばちあたり伝九郎という旅の素浪人であった。<おれの巾着>他3編収録。
読める期間で選ぶ
432円
216円
[参考価格] 紙書籍2,970円
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/13 00:00
紙書籍販売日
2001/05/31
ページ数
311ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
107.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ