サイト内検索

  • 完結

殺人遊戯の島

作家/出演者
シリーズ
  • 殺人遊戯の島
フィリピン・マニラ市で、ニトロを使って金庫破りを計った2人が逮捕された。近海の無人島にレジャーランド建設を企てる銀行の頭取は2人を雇う。爆薬の知識のある彼らに、戦時中の不発弾の処理をさせるためだったが、それは表向きで、真の目的は埋蔵金の発掘であった。他に社会派ミステリー作《カルネアデスの板》を収録。
読める期間で選ぶ
432円
216円
[参考価格] 紙書籍2,484円
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/02 00:00
紙書籍販売日
2001/03/31
ページ数
277ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
111.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家