サイト内検索

  • 紙書籍同時
  • 完結

葉隠物語 (2)

武士道といふは、死ぬことと見つけたり」
常に死を覚悟して事にあたれば、出来ぬことなど無し。

鍋島の「曲者」とは、そういう覚悟をもった者のことである。
その信念を抱いて光茂の小姓となった時、松亀(後の山本常朝)はわずか9歳。
その後、光茂の熱望した「古今伝授」のために古今和歌集全二十巻一千百十一首をすべて諳んじてみせ、藤原定家の子孫・三条西家との交渉をねばり強く続けたのもすべては主君のため。

現代人が忘れ去った「何か」がここにある。
読める期間で選ぶ
864円
324円
[参考価格] 紙書籍864円
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/04/27 00:00
紙書籍販売日
2016/04/26
ページ数
384ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
357.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ