サイト内検索

  • 完結

豊臣秀吉

作家/出演者
シリーズ
  • 豊臣秀吉
天下―――群雄割拠の戦国乱世を征した男。
「人誑し」と呼ばれた天下人・秀吉の原点がここにある!!

『下賤な家から身を起こし、驚異の早さで出世し男。下克上を制し、天下人への階段を登り詰める―――』
永禄八年(1565)―――天下布武を標榜する織田信長は、稲葉山城攻略に苦慮していた。
翌年、墨俣を取るべく行動を開始するも、織田家の重臣である佐久間信盛、柴田勝家が斎藤龍興らの軍を前に敢えなく敗退を喫す。
そんな時、一介の足軽大将であった木下籐吉郎が‘奇策’を進言……
それは、まさに奇跡とも言える策略であり、「天下人への階段」の第一歩であった!!


◆目次◆
第一話 墨股の一夜城
第二話 金ヶ崎の退き口
第三話 長浜城 築城
第四話 柴田勝家と越前の乱
第五話 越前撤退と半兵衛の奇策
第六話 二人の軍師
閑話休題 「木下籐吉郎」 「長浜と一門衆」 「秀吉と二人の軍師」


【豊臣秀吉】
天文六年(1537)尾張国愛知群中村の貧しい農家に生まれたとされる。苦労の幼少時代を経て、十八歳の時、織田信長に仕え始める。
永禄四年(1561)浅野長勝の養女・ねねと婚姻。この頃より木下籐吉郎を名乗り、信長の下で多くの戦功を立て、脅威の早さで出世していく。
読める期間で選ぶ
565円
216円
[参考価格] 紙書籍565円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/06/18 00:00
紙書籍販売日
2005/11/30
ページ数
243ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
79.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家