サイト内検索

  • 完結

忠臣蔵 (3)

殿中での刃傷事件から一ヶ月後、大石内蔵助は揺れる藩論を纏めあげて赤穂城の開城を実現させたが、それは仇敵・吉良上野介を討つための長い旅路の始まりでもあった…京、大坂、江戸、と散り散りになった旧赤穂浪士たちは無念の気持ちを堪えて、武士道の精神を胸に神文誓詞のもとで、「その時」を待つしかなかった。そして、亡君・浅野内匠頭の百カ日法要を終えた頃、江戸に思いがけない急報が舞い込んだ…時代劇画の真髄【忠臣蔵 赤穂事件】の第三章、「江戸の急変」から「吉良の隠居」までを収録した戦慄の第三巻!!
読める期間で選ぶ
432円
216円
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/08/27 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
218ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
70.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   5巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。