サイト内検索

  • 完結

忠臣蔵 (4)

神文誓紙に士魂を込めて、ただ「その時」を待つしかなかった旧赤穂浪士たち。だが、浪士たちの中には「江戸で仇敵を目の前にする者」と「上方で動静を見守る者」が存在する。そこには次第に温度差が生まれ、仲間内では思いもかけぬ出来事が連続し始める。黙して語らぬ大石内蔵助が迎えた元禄十五年は、不穏な空気の流れるものであった…時代劇画の真髄【忠臣蔵 赤穂事件】の第四章、「主税と三平」から「背盟者たち」までを収録した激動の第四巻!!
読める期間で選ぶ
432円
216円
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/08/27 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
218ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
73.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   5巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。