サイト内検索

リトル・ダーリン 2

いさ子さんがせっかくくれた映画のチケットで、大好きな夏谷さんと映画に行ったのに、彼ったら眠ってた。帰り道も、私が履き慣れないパンプスに苦労してても、待っててくれない。私は一生懸命彼を追いかける。帰りにレコード屋に寄ってレコード買うし。「まったく、どうしてああ無神経なんだろ。デートの途中でそんな」いさ子さんが憤る。「いさ子さん。券余ったって言ってたけど私にデートさせようって思ってくれたんだ。ごめんね、なんにも進歩が無くて」最近しみじみ思う。夏谷さんのこと早くあきらめようって。だってね、私の片想いなんて、まだまだラブストーリーなんかじゃやないんだもん。今年の夏も、きっといつもとおんなじ夏。試験と課題とバイト。デートなんて無し――。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/12/05 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
95ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
13.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。