サイト内検索

作家/出演者
シリーズ
会社に解雇され、橋の上で意気消沈していた純清は自殺と間違えられ、森に声をかけられる。森の家に招待され、夕飯までご馳走になった。その後、手伝いという名目で物書きの森の家に通うようになった純清は、森が折々に見せる優しさに惹かれ始め…。穏やかなタッチの中に色気を感じる、ゆるやかなオトナ恋愛物語。
価格
689円
[参考価格] 紙書籍689円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/25 00:00
紙書籍販売日
2013/05/29
ページ数
156ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
31.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家