サイト内検索

美しいきみ、月の華 -前編-【単話売】

二和寺の稚児である平経正(たいらのつねまさ)は皇族でありながら、俊才に恵まれていた。彼に仕える行慶(ぎょうけい)はこの才能溢れる若者の奔放さを持て余しつつも、その目に見つめられると心が乱れていくのを感じていた。共に過ごす内に、行慶は地位や才能に恵まれた経正が周りからの嫉妬や好奇の目に晒されることに不満を覚えてゆく…。そんな中、経正が男に抱かれている部屋に呼ばれた行慶は、蚊帳の外から経正の喘ぐ声を耳にしてしまう。修行の身でありながら、経正に焦がれる浅ましい自分の本心を持て余した行慶は…。超歴史スペクタクル・ラブ!

【注意有り】この作品は過去、WebBiQ2013年5月号・単行本「桜花 咎の契」にて掲載されたものです。重複購入にご注意下さい。
価格
162円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/25 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
29ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
18.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ