サイト内検索

さばけ医龍安江戸日記 名残の桜

貧者からは薬代をとらず、命を救おうと奔走する‘さばけ医’菊島龍安(きくしまりょうあん)。だが、原因がわからぬ病に悩むこともある。徒組(かちぐみ)の下士・弥之助の妻・美津の体は日に日に弱っていた。転地療養を勧める龍安だが、弥之助が徒組を追われてしまう。前の医者への薬代で借金がかさんだ弥之助は、妻を救うために刺客の汚れ仕事を引き受けてしまった。弥之助と美津、ふたりの人生を龍安は救えるか? 傑作時代小説。
価格
668円
[参考価格] 紙書籍667円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/14 10:00
紙書籍販売日
2011/08/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.37MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。